矯正歯科で治療を続けるとダイエット効果が!?何故?

矯正歯科の治療は直接的なダイエット効果はありませんが、治療後に体型が痩せる患者が多いのも事実です。
その理由としては、矯正歯科の治療を受けるとものを食べにくくなることが挙げられます。
そのため食事の量が減るので、結果的にダイエットにつながるわけです。
一般的な矯正治療で用いられるのが、ブラケットという器具を使ったワイヤー矯正です。
歯の表面に装置が着いているため、器具の着け始めはどうしても違和感があります。
場合によって痛みを伴うこともあり、麺類や流動食くらいしか食べられなくなります。
違和感や痛みは2、3日で解消され、長くても1週間ほどで慣れてきます。
その後は麺類以外にも普通に肉類などの食事を取ることが出来、歯磨きなどの日常生活に支障をきたすことはありません。

矯正歯科の治療を受けた当初は、2~3キロくらい体重が落ちることが珍しくありません。
そのため、小顔効果もあると言われており、実際に顔が引き締まったケースも多いわけです。
歯科矯正のメリットはそれだけでなく、歯並びを直すことで継続的な小顔効果も期待できます。
顔のイメージは微妙なバランスが影響しており、パーツの配置や位置の違いで印象が変わる傾向があります。
それ故、口元のバランスが良くなれば、顔全体にも好影響を及ぼすことになります。
但し、小顔効果に関しては個人差があり、歯列矯正を受けたからといって、誰もが小顔になれるわけではありません。
それでも中には美容整形を受けたと思われるほど、顔のバランスが良くなるケースもあるわけです。
それをキッカケに発音が良くなって人間関係が向上したり、結婚相手が見つかったりするケースもあると言えます。

歯列矯正を受けると、口元のバランスが良くなるだけでなく、コンプレックスの解消にも繋がります。
それが自信にもなって、前向きな志向を抱けるようになるわけです。
セラミック矯正やマウスピース矯正にも多少のダイエット効果はありますが、やはり一番ダイエット効果が高いのがワイヤー矯正です。
セラミック矯正は本来の歯をセラミック製の歯に差し換える治療で、歯並びを良くすることが出来ます。
但し、ワイヤー矯正のように米が挟まることはないので、ダイエット効果は薄いわけです。
それでも、歯並びが良くなることで、ものをしっかり噛めるようになるので、消化吸収しやすい体質になることが期待できます。
少量の食事でも満足できるので、結果的にダイエットにつながると言えます。